耳寄りなFX情報!「節目」を知っていますか??~FX取引 チャートを見分ける実践テクニック-基礎編-

節目をさがす 値動きの反転を見極めるには?

過去の安値と高値を節目にし値動きが反転しやすいポイントをさがす! 「節目」とは、それまでの流れを変える「ターニングポイント」。レートが上昇しているときはある地点まで上昇してくると売りが出やすく、逆にある地点まで下降してくると買いがはいりやすくなります。

過去の高値に線を一本引くと「節目」がみえる!?

米ドル/円の日足チャート

節目を見分ける

節目でみる売り買いのポイント

「節目」は水流をせき止める「堰(せき)」

チャートの値動きを見分ける際にポイントとなる一つが「節目」です。簡単に言うと各国の通貨ペアの値動きに設けられた平均価格帯ラインです。これは、取引をしかける際に売り買いの値段を決める目安となります。

■「節目」の見分け方とは 上昇している時にある地点まで上昇すると、売りが出やすくなり上昇が止まります。逆に下降しているときにある地点まで下落すると、買いが入りやすくなり下落が止まります。この「ある地点」というのが『節目』です。

■「節目」を見分けるポイントとは? 1.過去の高値と安値
2.過去にもみあった(短時間に上昇と下降を繰り返し値動きが定まらない状態)価格帯
3.移動平均線
4.トレンドライン
などです。しかし、為替の場合は、一度動き始めると一方向に進みやすいと言われています。節目を突破した場合には、その方向へトレンドは発生・継続した判断してください。

節目等、トレンドラインはFXの取引画面のチャート上で直接引けます。
何度も引いたり消したりできるので、失敗を恐れず自分なりに色々引いて見ましょう。そうする事により通貨ペアの値動きの特徴やクセetc...
あなたが今までに気づかなかった新たな発見があるはずです!

このページの先頭へ戻る